車検切れ車処分

車検切れの車の処分どうしよう…困ったら簡単な方法があります

処分するつもりの車が車検切れ。
解体業者やディーラーの店舗に持ち込もうにも、
公道を走ってはいけないので、お金を払ってレッカーを呼ぶしか…

 

そのような状況になっていませんか。

 

 

 

車検切れの車は、どんなに業者の店舗が近くにあっても、
公道を走って、そこに持ち込むことができません。

 

車検が切れた状態で公道を運転してしまうと、
バレた場合は非常にきついペナルティが待っています。
特に、事故を起こした場合は悪夢です。

 

 

なので、近くに業者があるからちょっとくらいなら…
というのは、考えていませんよね。

 

 

 

車検切れの車を業者の店舗にまで運ぶときは、
所定の手続きをして「仮ナンバー」なるものを
発行してもらえば、公道を運転して持っていくことができます。

 

 

ただ、手続きと聞くといかにも面倒そう。
処分するつもりの車に、手間をかけるのは…

 

というときは、もっと楽な方法があります。
業者に無料で引き取ってもらう方法です。

 

車の買取を行う業者の中には、
レッカー代や廃車手続きの諸経費、全て無料で
車を引き取りに来てくれるところがあるので、

 

車検が切れた車の処分にも
手間やお金は必要ありません。

 

 

 

 

車検切れの車で公道を走るとどうなる?

 

 

車検切れの車で公道を走ると、「無車検運行」となり、
発覚するときつい罰を受けます。

 

違反点数6点に加え、
6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金刑。

 

車検切れに加えて自賠責保険も切れていた場合は、
「無保険運行」となります。

 

この場合のペナルティは、
違反点数6点に加え、
12ヶ月以下の懲役、または50万円以下の罰金刑です。

 

無車検運行と無保険運行両方に該当する場合、
違反点数12点で免停となってしまいます。

 

さらにおそろしいのは、
車検と自賠責保険どちらも切れた状態で、
事故の加害者になってしまったケース。

 

こうなると実刑の可能性が高く、
高額な慰謝料を保険でまかなえない
という事態が起こりえます。

 

 

 

 

車検切れで公道を走るときは、仮ナンバーの発行を

 

 

仮ナンバーは、車検の有効期限が切れた車につけるものです。
これを発行してもらうには、必要な書類を準備して、
お住いの地域の区市町村役場で、手続きを行います。

 

仮ナンバー発行に必要な書類は、

 

 

運転免許証
認印

 

自賠責保険証の原本 
※仮ナンバーをとってから、1ヶ月以上有効なものをお持ちください

 

手数料 ※お住いの地域によって金額が異なります
車検証

 

 

 

これらを持って役所に行き、「自動車臨時運行許可申請書」
というものを記入して、窓口に申請します。

 

手続きをすれば仮ナンバーは、即日で出してもらえます。

 

このとき注意したいのは、

 

 

自賠責保険が切れているときは、役所に出向く前に、
自賠責保険に入り直しておく必要があること。

 

 

もうひとつ、
仮ナンバーは期限以内の返却が義務付けられていることです。

 

仮ナンバーを出してもらったときは、
有効期間の満了後の、5日以内に申請した窓口に
返却しなくてはなりません。

 

返さない場合は、6ヶ月以下の懲役、
または30万円以下のきつい罰があります。

 

 

 

正直面倒…というときは

 

 

処分する予定の車のために、
書類を準備したり、役所に行ったりするのは、
正直面倒。

 

 

そう思ったときは、
車処分の面倒なところを無料で代行している業者に、
車を任せたほうが手間がかかりません。

 

 

 

※無車検運行の罰則や、仮ナンバーの発行手続きについては、
こちらのサイトを参考に記事を書きました。

 

Goopit 車検切れ時の仮ナンバー取得費用と手続き
http://www.goo-net.com/pit/magazine/inspection/shakengirejinokarinanba.html

その車処分の前にしたいこと

処分予定の車は買取で値段がつく可能性があります。
査定を受けずに処分するのはもったいない!

買取サービスカーネクストでは、
海外を含めた幅広い販売ルートで買取った車を売れるため、
日本では処分される車も、買取の可能性があります。

査定で値段がつかなくても、無料で廃車手続きを代行してくれます。

処分予定でも売れる可能性がある
保管場所まで車を引き取りに来てくれる
レッカー代、手続代行の手数料など、廃車の諸費用無料

この3つが、カーネクストの大きなメリットです。


詳しくはこちらの、カーネクストの公式サイトで
ご確認いただけます。
↓↓↓



関連ページ

事故で動かない
事故で動かない車処分で困ったら、思いきり簡単に済む方法がありますよ。手続きがややこしい車処分、不動状態の事故車ならなおさら厄介。ただ、やり方次第で費用も0円、手間もかかりません。
不動車
不動車の廃車処分は、動かないだけに持て余しがち。レッカーってどこに頼めばいいの?手続きは何をする?必要書類は…不動車の廃車処分で困ったら、カンタンで費用も0円で済む方法がありますよ。
運輸支局土日は手続きできない
運輸支局が廃車手続きを受け付けているのは平日のみ。土日はお休みです。時間が合わない。…では買取なら、土日もOKです。廃車処分予定の車も意外と売れるものですよ。
ディーラー処分料が高い
ディーラーに廃車処分をお願いしようとしたら費用が高い!では、他の業者さんに愛車の廃車処分をおまかせしましょう。車の処分はやり方次第で費用0円。買取で現金化する可能性もあるんですよ。
廃車はどこへ持っていけばいいの?
廃車はどこに持っていく?困ったら、あえてどこかへ廃車を持っていかなくても、業者さんが無料で引き取りに来てくれます。買取で値段がつくことも。車は手間をかけて手放すようなガラクタではありません。
離島に住んでいる
離島での車処分・廃車って費用がかかったり、面倒だったりすると思いませんか?実はやり方を選べば、離島での廃車も費用や手間もかかりません。